代表理事ごあいさつ

 

 一般社団法人共生の未来考究会代表理事を拝命いたしました近石でございます。
 わたくしは、社会保険労務士業務と併せて、宝塚市議会議員として16年にわたり、福祉と教育の充実に努めてまいりました。
 一昨年来ご縁があって本法人の設立準備に関わらせていただき、このたび、関係者各位から代表にとの思いがけないご推挙を賜りました。わたくし自身日頃仏道への関心が少なくありませんでしたので、「ともいき」の未来の構築を目指した実践活動には、大いに賛意を抱きました。
 この法人の活動に、わたくしの専門性を少しでも役立てていただくことを期して、鋭意職責を果たしていきたいと存じます。
 どうぞ、宜しくお願い申し上げます。
                   
                     一般社団法人 共生の未来考究会 代表理事 近石 武夫

〜 ‟自在”を得て、真の共生社会へ 〜

東日本大震災から9年が経ちました。行き過ぎた社会を軌道修正しそびれた我々は、令和に移行して、さらに大きな揺さぶりをかけられているようかのようです。執着(とらわれ)を手放し、現象世界に存在するものすべてが自と他の対立を離れ、‟自他無二平等”、つまり、ともにいのちを生かし合う共生社会へと歩みを進めるべく、活動して参りたいと存じます。