一般社団法人 共生の未来考究会 最高顧問   酒木 保


 わたくしたち心理臨床実践に長年携わる者が培い大切に守ってきた厚い臨床的知見は、いままでもまたこれからも、かならずしも文字となって残されてはいかないものです。
 「臨床」すなわち生老病死に臨む学びはいずれも、ただ一つのまこと(真理)やすべての事象や対象に適う手立て(方法論)を探究することとは、その在り方が異なります。
 臨床の学びには、自然科学の学問領野を超えたところをめざす学究とこれらと気脈を通じた活きた実践活動とが、結び付かねばならないと考えます。
 わたくしたちが培った理念と実践への姿勢を、あらたにこころの支援を目指す人々にぜひとも継承していただきたいと願ってやみません。



■ 酒木 保(さかき たもつ)

昭和23423日、兵庫県姫路市に生まれる。

昭和46年3月  中京大学文学部心理学科卒業 学位論文題目「視野周辺における知覚の問題」
昭和48年3月  中京大学大学院文学研究科心理学専攻修了 修士学位論文題目「盲点周囲領域における知覚問題」
昭和484月  
中京大学文学部心理学科 助手
昭和534月  中京大学心理相談室相談員兼務
昭和563月  名古屋市立大学医学部精神医学教室心理室)
研究員
昭和584月  名城大学非常勤講師「心理学」 (昭和602月まで)
昭和594月  中京大学教養部兼担「心理学」講師 (昭和602月まで)
昭和603   旭川医科大学保健管理センター(臨床心理士) 専任講師 (平成103月まで)
昭和608月  市立旭川病院精神神経科臨床心理士(嘱託)平成103月まで)
昭和634年  北海道教育大学旭川校兼任講師 「心理療法の理論と実践」「障害児の心理臨床」(平成103月まで)
平成元年4月  臨床心理士資格取得(登録番号:0208)
平成  77
大学設置・学校法人審議会の教員組織審査において京都文教大学人間学部臨床心理学科助教授専任合と判定
          担当課目:「生命・医療臨床心理学演習I・II」「行動療法」「自律訓練法」「行動療法・自律訓練法演習」
               「臨床観察実習」「
卒業論文」
平成  94月  旭川医科大学医学部看護学科兼務「臨床心理学」(
平成103月まで) 
平成104月  京都文教大学人間学部臨床心理学科助教授
平成11年4月
  大阪大学健康体育部カウンセリング講座非常勤講師(平成153月まで)
平成118月  
大学設置・学校法人審議会の教員組織審査において京都文教大学大学院臨床心理学研究科修士課程専任教員
                        「障害児臨床心理学特論」「心理療法演習」「臨床心理学研究法演習」合と判定
平成12年 8月  
神戸大学大学院総合人間科学研究科非常勤講師「イメージ療法特論」前期集中(現在に至る)
平成13年 8月  大阪大学大学院人間科学研究科非常勤講師「カウンセリング心理学」前期集中
平成13年 8月  札幌学院大学大学院臨床心理学研究科非常勤講師「芸術療法」前期集中
平成13年 8  大学設置・学校法人審議会の教員組織審査において京都文教大学大学院臨床心理学研究科博士後期課程専任
                         教員
障害児臨床心理学特論」合と判定
平成14年 4月  京都文教大学人間学部臨床心理学科教授(平成153月まで)
平成14年 4月  京都文教大学大学院臨床心理学研究科博士後期課程教授(平成3月まで)
平成148月  三重大学大学院教育学研究科非常勤講師「発達臨床心理学」後期集中
平成14年10月 宇部フロンティア大学人間社会学部福祉心理学科教授
平成15年 4
月 宇部フロンティア大学学生相談室室長
平成15年 4月 宇部フロンティア大学大学院人間科学研究科臨床心理学専攻教授 
                      担当科目:「遊戯療法」「心理査定演習」
平成15年 8月  大学設置・学校法人審議会の教員組織審査において宇部フロンティア大学大学院人間科学研究科修士課程
                         専任教員「研究指導」「臨床特論」「面接特論」「査定演習」合と判定
平成1510 大阪大学大学院人間科学研究科非常勤講師(スーパーヴァイズ)平成16年3月まで
平成1510
中華人民共和国大連大学客員教授 平成18年9月まで
平成16年  8月
札幌学院大学大学院臨床心理学研究科非常勤講師「遊戯療法特論」前期集中隔年
平成20年  8 北星学院大学大学院臨床心理学研究科非常勤講師「心理療法特論」前期集中
平成25年  9  NPO法人メンタルヘルス研究所理事長(現在にいたる)
平成26年  4月
京都薬科大学医療心理学」(平成28年3月まで)

【所属学会】
日本心理学会、日本人間性心理学会、日本思春期青年期精神医学会、日本芸術療法学会、日本心理臨床学会

【社会的活動】
平成144月   J-STAGE 『心の諸問題論叢』編集長現在に至る)
平成1
84月  美祢社会復帰促進支援センター講師(平成203月まで)
平成204  山口大学医学部医学系研究等倫理審査委員会委員現在に至る)
平成214月  日本遊戯療法学会第15回大会長 開催テーマ「遊戯療法の縦と横」
平成234月  山口大学医学部および医学部附属病院遺伝子解析研究に関する倫理審査委員会委員(現在に至る)
平成249月  日本人間性心理学会第31回大会長 開催テーマ「人間の生と死をめぐって」
平成257月  日本臨床心理学会第49回大会長 中華人民共和国大連大学にて開催
平成276月  発達障害者等相談センター「そらいろ」相談員現在に至る)

◇ 受賞歴 ◇
平成 8年 9 心理臨床学会 第回奨励賞
平成136月  韓国動物心理治療学会 ベストレクチャー賞

 

職:宇部フロンティア大学人間社会学部福祉心理学科大学院人間科学研究科臨床心理学 教授

担当課目:「知覚心理学(後期)」「 心理査定演習(後期)」「投影法演習(後期)」「認知心理学特論(後期)」